一般財団法人岐阜県公衆衛生検査センター

ある食品工場の 成功例

ボイラーやコンプレッサの運転方法の見直し、インバータの導入による 調節弁のコントロール、LED照明の導入等

ボイラー運転方法の見直し

ある食品工場の 成功例

空気比見直し、稼働台数見直し、台数制御により 750千円/年のコスト低減(省エネ効果)を達成。

コンプレッサ運転方法の見直し

ある食品工場の 成功例

高圧・低圧の振り分け・稼働台数見直しで 約3,000千円/年のコスト低減を達成。

LED照明の導入

ある食品工場の 成功例

一部変更済みであった為、全て交換を実施したところ 751千円/年のコスト低減を達成。

Related Articleその他の関連記事を読む

その他の記事はただいま準備中です。

お問い合わせ

お問い合わせ窓口を設けていますので、
省エネルギーの取り組みやサポートなど、お問い合わせください。