全国省エネ推進ネットワーク

省エネルギー相談地域プラットフォームによる 無料 省エネ相談

省エネ取組のPDCA[詳細]

省エネ取組の
PDCA

省エネ取組の流れ

支援の例

現状把握
&
Plan

実施計画

エネルギー
使用状況の
把握

  • ●確認項目の洗い出し
  • ●資料収集
    (使用量、料金単価、設備運転管理データ、マニュアル類、
    図面等)
  • ●現場調査
    (設備確認、エネルギー使用量の測定、運用確認)
  • ●測定したデータの見える化

省エネできる
項目の
洗い出し

  • ●エネルギー使用量の評価
    (最新設備・同業他社との比較等)
  • ●運用の評価
    (設備の運転、清掃、保守等)
  • ●省エネできる箇所・項目の洗い出し
    (設備性能、設備の運転管理、設置場所、過剰設備、
    使用時間、運転効率、エネルギー損失、廃熱利用等)

項目の
省エネ取組を
検討

洗い出された箇所・項目ごとに省エネ取組を検討

運用改善

  • ●設備運転の最適化
    (作業時間の短縮、待機時間の短縮、生産変動等への追従性向上、保守点検による設備効率の低下防止)
  • ●工程の合理化
  • ●加工方法の合理化
  • ●廃熱の回収利用

設備投資

  • ●高効率設備・機器への転換
  • ●生産ラインの改修

省エネ取組の
選定

検討した省エネ取組の中から、メリット・デメリット、
経営状況等を考慮し、実際に取り組む省エネ取組を選定

運用改善

  • ●運用に係るメリット・
    デメリット検証
  • ●運用を変更した場合の
    リスク検証

設備投資

  • ●概算費用の算出
  • ●費用対効果の検証

省エネ
実施計画の
策定

  • ●選定した省エネ取組の具体的な省エネ実施計画を策定
  • ●全体実施体制の検証
  • ●全体資金計画の作成(融資、リース、補助金活用等の検討)

お持ちの資料や現場の調査によって収集した情報をもとに、省エネができるところを洗い出します。

洗い出した項目をもとに、経営状況などを踏まえて優先順位をつけ、実際にやるべき取組を検討し、経営改善につながる省エネ取組の実施計画を立てます。

Do

取組実施

実施体制の
整備

  • ●省エネ取組ごとに実施体制を整備
    (部門代表の選定、全員参加型の体制整備)

実施に向けた
準備

運用改善

  • ●運転、計測、保守点検等の
    ルール整備
  • ●効果の把握方法、
    管理ツール整備
  • ●運用改善マニュアルの作成
  • ●テスト運用

設備投資

  • ●見積依頼仕様書作成
  • ●見積依頼
  • ●見積書比較、予算決定
  • ●資金調整
    (融資、リース、補助金活用等の活用)
  • ●融資、リース申込
  • ●補助金の申請
  • ●発注
  • ●スケジュール管理
  • ●社内通知、説明

実施

運用改善

  • ●社内通知、説明
  • ●運用開始、管理ツール記帳

設備投資

  • ●施工立ち合い
  • ●計測機器設置
  • ・設備導入のメリット評価、資金計画の策定、補助金や融資制度の活用などの支援をします。
  • ・運用改善のマニュアル作成や社内体制の整備などの支援をします。

Check

効果検証

実施後の検証

  • ●エネルギー使用量の測定
  • ●効果把握
  • ●目標との差異分析

運用改善

  • ●運用実施状況の確認
  • ●管理ツール記録状況の確認
  • ●現場の声ヒアリング

設備投資

  • ●設備運転状況、設定の確認

取組の効果を把握し評価するために、エネルギー使用量の計測や設備運転状況の確認、現場の声のヒアリングなどを行います。

Action

計画見直し

省エネ
実施計画の
見直し

  • ●取り組む省エネ取組の見直し
  • ●管理方法の見直し
  • ●省エネ実施計画の見直し
    (新たな省エネ取組の設定、省エネ取組内容の見直し、
    省エネ取組の継続)

効果検証をもとに、今後継続的に実施すること、取組を修正すること、新たに取り組むこと等を検討し、実施計画を見直すことを支援します。

省エネ取組の継続